車購入
新車購入
中古車購入
新車リース
アフターサービス
車検
鈑金塗装
メンテナンス
カーライフ
自動車保険
レンタカー
ガソリンスタンド
クルマ買取
会社案内
会社案内
会社概要・沿革
店舗紹介
イグチッテ
スタッフ紹介
スタッフブログ
採用情報
新卒採用
中途採用
新卒採用 応募ページ
中途採用 応募ページ
ホーム スタッフブログ

タイヤのブログ記事

タグ:タイヤ に関する記事 一覧 (新着順)

全3件 1件目から3件目まで表示 (1ページ中1ページ目)


タイヤのひび割れ

投稿日時:2021年02月07日 19:44:01



  こんにちわ!!
  先日、点検をした車でタイヤのひび割れがある程度進行している車をみました。
image


タイヤの製造年月日を確認したところ2012年の製造されたタイヤを装着されていました。
空気も半分ぐらいに減っていたので空気圧を適正に調整したんですが、すぐタイヤ圧が減るので
もしやと思い空気を入れるゴムバルブを確認するとゴムバルブもひびが進行しており切れておりました。
image


これでは、空気を入れてもここから抜けてしまいますよね。
ちなみに写真で見えているX0212と刻印されているのが製造年月日を示しております。
こうなったらタイヤと空気を入れるバルブの交換となりますね。
タイヤにヒビが入り始めるのはおよそ製造されてから4年経過したころに細かい日々が出始めると
されています。ひびが出始めたら溝があっても早めに交換をしましょう。


パンクにご注意

投稿日時:2019年07月18日 20:36:41


こんにちわ
最近、ネットでのニュースで見たんですが、2014年製造のタイヤが街中でバーストが増加しているとのことです。これはタイヤの経年劣化によるクラックからのバーストだと思われます。
私も車検の車や、店頭に来店されたお客様のエアーを見たりしますが、みなさん、ひび意識されている方が、
非常に少ないなと思います。エアーは良く見てほしいと言われることは多いですがその際にタイヤを見ると
ひびが多くみられます。また側面にひびがなくても溝にひびが入っている場合がありますのでご注意をしてください。

image

こんな感じで側面にはクラック(ひび)が入っていないように見えますが、縦の溝には

image

こんな感じに外側と内側の縦の溝にひびが入っております。
このひびがバーストやパンクの原因につながりますので、これから
夏休みに入り遠出をされる方はエアーだけでなくひびなどのチェックをしていただき
残溝がある場合でもひびが入っているようであれば新品タイヤに履き替えたほうが
安全です。走行中に万が一でもバーストしてしまうとハンドル操作ができなくなり
大きな事故につながることもありますのでご注意ください




危険です

投稿日時:2019年06月07日 07:54:45

こんにちわlaugh
最近、朝霞店に来て車検のお見積もりをすることが多くなりました。
その際にお客様からよく質問を受けたりするのがタイヤです。
タイヤは4本交換すると非常に高いので車検と合わせての交換ですと
かなりの高額車検となり戸惑うことが多いかとおもいます。
特にタイヤの経年劣化によるひびはお客様からまだ大丈夫ですよねと言われることが多いですが
著しい日々に関しては危険ですので車検も合格いたしません。
また、縁石などに引っ掛けたりとタイヤ側面に傷が入ったものも非常に危険ですので
早めに交換をしてください。車検の時に交換するとそれだけ予算を考えて車検をうけなければなりません
日々のタイヤ点検も行ってますので来店の時にお声をかけてください。

image

縦溝に沿ってひびが入っており危険です。

image

縁石に引っ掛けてしまって傷が入っており危険です。

全3件 1件目から3件目まで表示 (1ページ中1ページ目)


ご来店、心よりお待ちしております!

スタッフ スタッフ